私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

 1月も終わりに近くになってきました。
 今日は久しぶりの料理教室です。
 毎年1月はお正月の名残のような物をしてましたが、ソロソロ飽きた頃です。
 毎度のことですがイタってシンプルな物ばかりとなりました。
  牡蠣と葱の即席スープ 牛肉のゴマ醤油焼き 鶏肉のわさびソース 厚揚げのジャコソース
  デザートは  スノーボール と スティキー トフィー プディング です。
 生徒さんにイギリスの湖水地方へ絵を書きに行かれた方がいるので、イギリスで食べた?と
 聞きましたが、まだなので食べてもらいました。 
 今回はBJさんのお写真の如く、ソースをタップリとかけて横にアイスクリームも添えてみました。
 イギリスのお菓子は頭が痛くなるほど甘い などと書かれていましたが
、決してそんなことはありません。
 今回作ったスティキーは皆さんが美味しいといいました。
 実際に現地で食べると多少は違うのでしょうが、少しは日本人好みで作れば良いのですから。
a0114314_9425779.jpg

 ↑牡蠣の即席スープ  ↓牛肉のゴマ醤油焼き
a0114314_9445671.jpg
a0114314_9452656.jpg

 ↑ 鶏のわさびソース和え  厚揚げのじゃこソース ↓
a0114314_948543.jpg

a0114314_953182.jpg
a0114314_9533818.jpg

 今月の各お教室で必ず上のスティツキー トフィー プディングを作りました。
 ダンダン上手になってきました。そして美味しいです。
 只トフィーソースは出来上がりのソースが美味しく好評でした。
 調度キャラメルを少し硬くした感じで、パンにつけても良いね、などと云いながら、
 勿論作れますので、トリークル(これもイギリスのお菓子には欠かせないものですが」)
 を使い生クリーム 砂糖当を入れて作りましたが、いま一つ何かが足らない感じでした。
 又 課題です。
 今年からはお店に出る必要がないのでゆっくりと皆さんとお話しが出来ます。
 気持もあせらず出来ます。こう言う時間が必要なんですね。 
 チョット気づくのが遅かったですが、これからは、ユックリ ゆったり とそして有効に
 時間を使って行きたく思っています。
# by capira | 2010-01-24 10:02 | 料理教室 | Comments(2)

初大師ですが  1月20日


 1月20日 21日 は初大師で須磨寺は参拝者が大勢こられます。
 今までの私ならこの2日間はお店で忙しく働いていました。
 が 今日はリヴィングで一組のお客様においで頂きました。
 3月から不定期にこちらで私のささやかなお料理などを召し上がって頂き
 ゆっくりとした時間を過ごしていただけたら と 計画をしています。
 まだ 何も準備もしていませんのでとてもきていただける状態ではないのですが、
 3月まで待てない、今日どうしても とのお声がありさせて頂きました。
 幼稚園からの同級生の集まりで、其の中のお一人が先日なくなったので、
 お参りをかねて皆さんが東西からお集まりです。
 そんな方がゆっくり出来る所は大師ではドコもありません。
 なんだかご自分の家での食事状態ですが、暖かい部屋で時間だけはゆっくり出来るので
 させて頂きました。
 ささやかな手料理と デザートのケーキとで、皆さまに喜んでいただけたので、ホットしました。
 お手伝いに生徒さんが一人きてくださり、コチラも感謝です。
 一日一組 月数回の予定で 3月からして行こうと思っています。
 御商売をかけ離れ、私自身も愉しみながら出来れば と 思っています。
 そして、時間にとらわれづ ゆっくりとくつろいでいただければ何よりです。
 マダマダ何一つ準備は出来ていませんが、今日はほんの少し予行演習をさせて頂きました。
 写真ではいまいちですが、モット綺麗にしますので、
 今後を見ていて下さいます様宜しくお願い致します。
a0114314_9303221.jpg

a0114314_931181.jpg

 亡くなった方をしのんで白いケーキを作らせて頂きました。中はチーズムースです。
a0114314_9321749.jpg

 皆さん須磨寺をゆっくりとお参りされ、いささか足が疲れて帰ってこられましたが
 我が家での時間でそれも癒されたようで、少しはお役に立ったかと思うと嬉しい一日でした。
# by capira | 2010-01-21 09:36 | 日記 | Comments(4)

 東京で昨年10月18日に3匹の可愛いニホンテリアが生まれました。
 母親はくるみちゃんといい 以前蔵吉君との間にもベビーが生まれています。
 今回は牡が3匹でとても元気な子供達です。
 昨年生まれたご報告をいただいたのですが、譲られるかどうか解らなかったので
 アップを控えていました。
 日本テリアでは 昨年は色々な悲しい出来事もありましたが、こうして愛犬家の方が
 大切の育てて繁殖をさせて下さるのはとても嬉しい限りです。
 昨年はそういう方が何組かあり、数匹が誕生しそして新しい飼い主のもとに行きました。
 今回この牡ちゃんたちは、新しい飼い主さんをまっています。
 写真を見てください。↓
a0114314_1146224.jpg

 1、現在1800g 自立心のあるしっかりした子です。
a0114314_11474941.jpg

 2、   2600g 甘えん坊ちゃんです。
a0114314_11485081.jpg

 3、   2400g 好奇心旺盛な子です。
 どの子も元気一杯で目下母親くるみちゃんと暮らしています。
  血統書あり  金額相談  動物取り扱い業修得済み
 ごきぼうの方は当方掲示場にメールアドレス明記でお問い合わせくださいませ。
 先方さんの連絡先をお教えいたします。
 良い飼い主さんが現れることを願っています。

追加です
 今コレをアップした後に飼い主さんから今月18日で丸3ヶ月になったパピーの写真が
 送られてきました。
 少しの間にしっかりした顔になっています。
 元気一杯で母犬もたじたじの様子です。
 代一子は先日かいぬしさんが決まったそうです。
 今のワンチャンです↓
a0114314_15373387.jpg

 この子は飼い主さんが決まりました。↑
a0114314_15382826.jpg

a0114314_15384812.jpg

a0114314_1539967.jpg

 親子で戯れている様子は本当に見ていてほほえましいです。
# by capira | 2010-01-18 11:53 | 日本テリア | Comments(0)

15年が過ぎました


 本日1月17日は6434人が犠牲となった阪神淡路大震災の丸15年目となります。
 この15年は震災を経験した物にとっては、長いようで、又ツイこの間のような気持です。
 余り昔のことにこだわる事の嫌いな私ですが、この震災経験は色々な意味で
 何時までも心に残る出来事となっています。
 神戸の人間は、明るいのか?あまいのか?ノウ天気なのか?どう表現して良いか
 解りませんが、あの時皆が先も見えない中 頑張ろう!!助けあった物です。
 私は全壊した家の中を上から落ちてくる物の中を走りながら庭へでたのです。
 コレが今考えても不思議で、まるで障害物競走のようでしたが怪我一つなく抜けていました。
 こう言うのを奇跡的とでもいうのでしょうか?
 今、走っても多分頭に色々な物が落ちて怪我をするか、死んでるかも知れません。
 紙一重で助かる人 亡くなる人 がいました。
 今こうして生きている事を有り難く思うと同時に残りの人生を大切にしたいと思っています。
 15年間には色々なこともありましたが、それぞれが楽しいおもいででもあります。
 昨日若いお母さんに声をかけられ 誰かと思ったら学生時代にカピラでアルバイトをしてた子です。
 震災の時一番に ママ大丈夫?と様子を見に来てくれました。
 そのこが今ヨチヨチ歩きの子供のお母さんになっています。年月を感じました。
 そういえば娘も当時は結婚ホヤホヤで夫婦で瓦礫の中を色々な物を取り出してくれました。
 その後生まれた子だもが今や中学生です。勿論震災は知りませんし昔の家も知りません。
 当時は沢山の人に助けられ、励まされてきました。
 今改めた感謝の気持で一杯です。
 当時瓦礫の中を一日がかりで娘が掘り出した箪笥が今私の横にあります。
 TVも掘り出しました、今ちゃんと映り見ています。
 何も出せない と ボンヤリ眺めていた私ですが娘夫婦とその知り合いの人たちの助けで
 色々な物を取り出すことが出来、今身の回りにあります。
 人の親切を心の底から有り難く思ったものです。
 其の分私も今からできる何かをしていきたく思っています。
 
a0114314_1727161.jpg

 左の小さくですが水色の服に赤いヘルメットをかぶってるのが娘です。
 右のビニールシートのかかってるのがカピラです。
 そして娘が掘り出した李朝の箪笥が下の写真です。
 平成9年10月に完成した家にてお菓子展を催し、和室での展示で使いました。
a0114314_173152100.jpg

 周りが瓦礫の中 只一件残ってるカピラで3月からお菓子教室を再開しました。
 来た生徒さんの中には泣き出す人もいました。
 泣きたい気持をこらえ、元気に振る舞い お菓子を作り楽しく過ごしたあの時は最高でした。
 周りの壊れた家ばかりの中から甘いお菓子の香りが漂うのはなんともいえません。
 こうしてお菓子を作る事で私は勇気と希望をもらい 今に至っています。
 動ける間はこの幸せな時間を続けて生きたく願っています。
# by capira | 2010-01-17 17:38 | 日記 | Comments(6)

 1月9日は今年初めてのお菓子教室です。
 年末からのバタバタがまだひきつづいているのか 午前と午後のレッスンを勘違いしてました。
 朝、目面しく完全なる用意をして,待てども生徒さんがきません。あせりました。
 が カレンダーの書き込みのミスで午後からでした。
 幸いにも用意が出来ていたから良かったものの、外出でもしてれば大変でした。
 今日は以前から一度作ってみようと思っていたイギリスのお菓子に挑戦してみました。
 正直今までイギリスのお菓子には興味がありませんでした。
 姪がイギリスへお菓子と料理の勉強に行ってときも、何故イギリスだ!と思ったほどです。
 でも、今、こうしてネットを通じてイギリス在住の方と親しくさせて頂き、今まで知らなかった
 色々な事を知るようになり、興味がわいてきました。
 現地にお住まいの方からは、私達が本でしか得ない事意外に沢山のことが学べます。
 そうすると次第に興味の膨らんできます。
 今回はそういう中の一つ ステッキー トフィー プディングに挑戦しました。
 ステッキーとはねばねば(べとべと)と云う意味 トフィーはキャラメル味の事だそうで・
 そのようなソースをタップリとかけていただくお菓子です。
 一般にはものすごく甘~い といわれているようですが、ソースが少なかったにか
 皆さんおいしい!とのことで ホットしました。
 本場の味は知りませんが、マア 日本人の口にはべとべとかけないほうが良いようです。
 モウ一つは ケークショコラ ア ラ バナーヌ エ ノア です。
 チョコレートにバナナとクルミが入ったお菓子です。来月のバレンタインにもいかがでしょうか・
 先ずはステッキーから  参考にした本のはこんなです。↓
a0114314_14365419.jpg

 私は小さくしたくてシリコン型2種類で焼いてみました。小さい方が美味しく焼けました。
a0114314_14391525.jpg

 ケーク チョコラ です
a0114314_14405518.jpg

 ケークチョコラとステッキートフィープディングを御正月気分にしてみました。
a0114314_14433414.jpg

 手前のがステッキートフィーープディングです。本来はもっとソースをタップリかけ
 カスタードソースか生クリームもかけるようです、だから甘いんですね。
a0114314_14461964.jpg

 毎年この月にはガレット デ ロア をいただくのですが、今年は出来なかったので
 1年間眠っていたフェーブを出して飾りました。
 来年は忘れずにガレットも作ります。
 フェーブも大分と集まってきました。
 動物シリーズがあるのに何故か今年の干支の寅が見つかりませんでした。
 BJ さん 色々と有難う御座います。何とかできました。
 次はソースを沢山作ってタップリとかけていただいてみますね。
# by capira | 2010-01-11 14:53 | お菓子教室 | Comments(8)