私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

 毎年アップしてる我が家の樹木の中の一つにヒシバディゴがあります。
 この時期に真っ赤な花をいっぱい咲かせて、道行く人たちが楽しんで見上げていました。
 先日その枝が折れて、ずいぶんと悩みましたが、本日見事に再生いたしました。
 実は樹脂はボロボロだし、枝はさくくなってるし で、樹木医さんに依頼しました。
 これが又、話せば長い物語で、樹木医さんを探すのに苦労をしました。
 ネットで探し、お電話しても,ほとんどの方が できない とのお返事です。
 そんな中、娘が電話帳から教えてくれました。
 娘の住まいは神戸ではなくて姫路に近いので、案外と植え木やさんも見つかりやすいです。
 樹木医さんでしたが、神戸の方を紹介してくださいました。
 一人知ると、樹木医会の方へも連絡が行くので、神戸の方も見つかりやすいです。
 その方が,また偶然にも私の知っている社長さんのところの造園会社の人でした。
 すでに社長は5年前に亡くなられたそうですが、私を覚えておられました。
 樹木医の方でも結構有名な方になっておられるようです。
 人間の縁って、わかりませんですね。
 親切に樹木について説明をしてくださいました。
 海紅豆という名前で購入したのですが 、間違いではないけど、正式にはヒシバディゴといいます。
 只 ヒシバディゴといえるのは、樹木に相当詳しい人しか知らない とのこと。
 この名前を教えてくれたのは、日本テリアのお仲間です。
 植物については大変にお詳しい方なので、皆さんどなたかおわかりでしょう!
 今日の様子をご覧くださいませ。
 まづは昨日の様子から
a0114314_18393854.jpg

a0114314_1840393.jpg

 私が自然に枝を伸ばしてしまい、一応見事には見えますが、この木は枝がさくい層で
 普通は小さく切ってしまうそうです。こんなに見事に、自然に伸ばして咲かせてるのは
 神戸市内ではここしかない と言われました。
 幹も震災後の日当たりのよさと風通しの良さで見事な太さです。
 自然な状態を今後も維持させたく、本日お薬を塗り、支柱を立てて枝を吊ってもらいました。
a0114314_1850659.jpg

a0114314_18503058.jpg

a0114314_18533468.jpg

a0114314_1854817.jpg

a0114314_18543067.jpg

a0114314_18545264.jpg

そして出来上がりました。綺麗に剪定されてすっきりしています。
 又 来年もきれいなお花がつくことでしょう。
 3年に一度はやはりプロにお願いしたほうが良いと思っています。
a0114314_1858338.jpg

# by capira | 2010-06-30 19:00 | 日記 | Comments(4)

サロンにて


 25日 26日と両日お友達がサロンに来てくださいました。
 25日は中学時代の 26日は高校時代のそれぞれ今も続いている友達です。
 25日は一日中雨で足もとの悪い中、感謝しました。
 誰か雨女がいるようでこのグループは先日の離宮公園ばら見物の日も雨でした。
 良く日も予報は雨でしたが、晴れました。
 このグループは先日の男性軍とで高校時代の同窓会の世話をしていました。
 今は恩師も亡くなり、世話をする私たちもいささかくたびれてきたので、同窓会は終了です。
 こうして年に数回会食会をしたり1泊の旅行に出かけたりしています。
 本日は女性群だけでしたが、一人男性が参加しています。
 奥さまが旅行中なので、仲間に入れて!とのことでした。紅1点ならぬ黒?1点です。
 又自作の陶芸をお土産に持参して皆さんに配っていました。
a0114314_13433883.jpg

 ↑25日のお客様  ↓26日のお客様です。
a0114314_1345479.jpg

a0114314_13452933.jpg

a0114314_13461829.jpg

毎回お料理の写真を写そうと思いながら、料理を出し始めると、作るのと、盛るのと
 お出しするのに、追われてしまいとても写真は撮れません。
 今回も前菜のみとなりました。
 サロンのHPを作るのに、料理の写真を用意するよう、PCの先生にも言われてるのですが、
 やはり写真用には別に作らないとだめですね。なかなかHP ができません。
 本日の前菜です。↓
a0114314_13505744.jpg

 メニューです。
a0114314_13514575.jpg

a0114314_1352898.jpg

# by capira | 2010-06-28 13:52 | 日記 | Comments(0)

ご近所さん


 我が家から5件先のおうちの前に、先日から気になりるお花が咲いています。
 椿のような葉っぱですがお花が少し違い、初めて見るものです。
 ご近所で、やはり昔からこの地に住んでいる方ですが、ご挨拶程度のお付き合いでした。
 花の名前を聞きたくてピンポ~ンしました。
 気さくに教えて下さり、家の中まで見せていただきました。
 ドアを開けると広々とした空間にアレンジメントがいっぱいです。
 もともとお花屋さんをしてられたので、ここではアレンジを教えていられたとか。
 案外 隣近所でも知らないことがあるものですね。
 ワンちゃんがお好きなようで、犬の置物とお花がきれいでした。
 朝夕我が家の前を通られるときのご挨拶だけでしたが、ぐっと親しみがわいてきました。
a0114314_1802414.jpg
a0114314_1804121.jpg

花の名前は フエイジョア(トライアンプ)別名 パイナップルガァバと言います。
 2本植えると果実がなり食べれるそうです。
 どうも今人気のある樹木のようです。
 そしてドアを開けると ↓
a0114314_1842362.jpg

a0114314_1844615.jpg

a0114314_185859.jpg

a0114314_1854755.jpg

a0114314_1871110.jpg

ワンちゃんの鳴き声がしていましたので、やはりワンちゃんがお好きなようです。
 でもお顔は見れませんでした。
 今度は見せてもらおうかな?
# by capira | 2010-06-27 18:10 | 日記 | Comments(4)

久しぶりです  


 ある晴れた日にラルフがやってきました。
 ラルフのパパさんが,兄弟そろっっての写真がほしい とのご依頼です。
 一同の良いショットを短時間で撮るのはちょっと難しいです。
 我が家のワンだけでも大変なのに、慣れないラルフと一緒はなかなかでした。
 丸一日おいてくれれば、そのうち慣れるのでしょうが~~~
 と いうことで、こんな↓のですが、
 来年のカレンダーを作るそうです。
a0114314_10242374.jpg
 
a0114314_10244385.jpg

a0114314_10251017.jpg

そしてラペとラルフです。↓ ラルフはすぐ店に逃避し、ラペは外から見ています。
 ツウ ショットはできません。
a0114314_10274734.jpg

 ハリおじさんと、ラペのツウ ショットも、いつもこのようになります。↓ あっちとこっちとです。
a0114314_10295490.jpg

# by capira | 2010-06-21 10:30 | 日本テリア | Comments(6)

 6月は12日から16日までお菓子と料理の教室で楽しく過ごしていました。
 所が翌17日は最悪の人なりました。
 よく家電製品が一つ壊れると、次々と壊れることがあります。
 ちょうどそんな状態いが起こりました。
 裏庭にある給湯器がら水が少しづつこぼれてるので、はじめはワンのおしっこか と
 思っていましたが、ジミョウでした。
 明日から又雨らしいので今のうちにと、リヴィングのカーテンを8枚洗ったら、レースの方が
 一部裂けて破れてしまいました。 即インテリアに来てもらい見積もりです。
 夕方庭と外をお掃除しようと出てみたら。先ほどまで異常なかったのに、
 真っ赤に花盛りのヒシバディゴが太い幹からばっさりと折れて、道をふさいでいます。
 昨日知らない方が、しばし上を見上げて眺めて、ほめてくださったのですが。
 この木も震災で残り、毎年赤い花を見事に咲かせていますが、だいぶんと痛んでいます。
 毎年 今年は咲いてくれるかしら と心配しながら見てるのですが。
 でも、枯れてる所からも又新芽が出て花がついているのです。
 でも元の支え部分が朽ちていたのでしょう。こんなに折れては一人で処分できません。
 カーテンといい樹木といい それなりの年月がたちました。
 人間ともども あちこちが痛がおころはじめています。
 切った木の処分とカーテンつりで体中が痛んできました。
 ちょっと休息です。
a0114314_1132150.jpg

a0114314_11321643.jpg

見事に咲いているのですが  表側でこんなになりました。↓
a0114314_11332397.jpg

 震災時に樹木類は全部解体でなくしたので この木だけが残り 思い込みがあります。
 お日さまがよく当たるようになりより大きく育ったくれましたので、何とか枯れないでほしいです。
# by capira | 2010-06-18 11:42 | 日記 | Comments(8)