私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira

あれから1週間


 日本人のほとんどが想像もしていなかった今回の出来事
 東北関東大震災から今日で1週間が過ぎました。
 怖いよ! と東京の妹から地震で揺れてることを知らせてきたので
 あわててTVをつけ 初めて見る津波の恐ろしさを目のあたりにし
 それからはTVに一日中くぎずけの状態を送りましたが
 何とも言えない気分となり 平常の生活ができませんでした。
 教室は休み 重苦しい毎日でしたが、これではいかん!と
 先日より、いつも通り教室をし 御菓子を焼く毎日を送っています。
 只 私たちが経験したあの阪神淡路大震災の数百倍の被害を見てると
 今後自分が震災を受けた事を話すのも気恥しい思いをします。
 そして画面を見 非難所の様子を見たりすると又いろいろと思いだされます。
 1週間が過ぎた今日 私が想像していたことが少しずつおこりはじめています。
 今は皆が助け合い何とか頑張っておられますが、憔悴感 これからの不安は
 計り知れないことと思います。
 地震 津波 原爆 と3重の災難 神様はどうされたのでしょう。
 難しいことはわかりません が 物資を届けるにも道がない ガソリンがない
 何と 情けないことか と もどかしい思いです。
 でもこういうことは徐々に改善されるでしょうが、被災した人々も心の傷は
 少々では治りません。
 あの当時被災したお年寄りたちは皆さん文句ひとつ言わず 只黙って耐えていました。
 いろいろなことを経験してきた明治生まれの人たちは我々とは違い我慢強いです。
 でも体力には限界があります。当時は仮設入り少し落ち着いてからもなくなる方が
 多くなりました、
 16年過ぎた今でさえ回復しないでいる人もいます。
 自分の住みなれたところから離れるといくらそこで親切にしていただいてもさみしさは
 とれません。
 私自身震災後すぐに娘宅に避難し世話になり皆さんに暖かくしてもらっていたのに
 毎日片道3時間かけての運転をしてでも須磨へ通い始めると顔つきが明るくなりました。
 そして店に来るお客さんの話を聞き 自分よりもひどかった人のことがわかります。
 お寺があるせいかそういう人がお詣りに来るのですが、だんだんと形相が変わり
 はじめの がんばるわ!と言っていた人ではなくなり、そのうちいなくなっていきます。
 今回のことはあまりにもひどすぎて今はまだ心のケアにまで行きとどかないでしょうが
 これから起こることを思うと胸が痛む という表現だけでは言い尽くせない思いです。
 只東北の方々は皆さんがまん強いです。そして若者を見てると頼もしいです。
 若い人たちに思いを託したい気持ちでいっぱいです。
 寒さも厳しく、暖房もない毎日を見て 馬鹿な私は暖房も付けずに我慢してみましたが
 てきめんに足腰動かなくなってきました。これよりあちらはひどいのですよね。
 政府や電力会社の言ってることはあまり信用してませんが、何とか国の力で
 もう少し的確な処置をしていただけないものでしょうか・
 私たちにできることの一つ 義援金を赤十字社に送りました。
 どこでもいいのですが あの時一番最初に十万円頂いたのが赤十字でしたから。
 物資は送ろうにも今は受け付けていません、お金が一番役に立ちます。
 お気持ちのある方はぜひ赤十字社に送ってくださいませ。
  このたびの災害で亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。
  そして今頑張っていられる方がたの今後に希望の明かりがともります事を
   節に願っています。。
 こちらは少し寒いけど かくじつに春が訪れようとしています。
 白い椿が咲き 庭の白木蓮が咲き始めました、
a0114314_13515961.jpg
a0114314_13522454.jpg

 平常の生活をすることが、今 がんばってる人たちにも力を与えることとなります。
 そして私には明日 明後日と嬉しい事がありますので、 
 前向きに生き そして普通に暮らせることに感謝いたします。
Commented by Rooly at 2011-03-18 22:16 x
カピラ小坂様
私も東北地方の友人・知人の安否を確かめほっとしたところです。
物不足などはあっても自宅で生活できてるようでまずはよかった。
これからが大変だとは思いますけど。

今日は我が家周辺が、何のお知らせもなくいきなり停電。
せめて一言ほしかった。

白い花、すがすがしいですね。ところで私は、白モクレンと
コブシの区別がつきません。すみません。

それと、コメントしないでいることがあってもあまり気にしないで
ください。書きにくいってこともあります。犬記事とか特に
(嫌いではないけど)、どちらかといえばネコ派なもので…
すみません!
Commented by fairy ring at 2011-03-19 20:39 x
白いお花 鎮魂花のようです。
私も白いお花ばかりをアップしています。
1週間が過ぎ 避難所での生活を余儀なくされていらっしゃる方々の肉体的 精神的苦痛は たいへんなことですね。
現場の方々の踏ん張りで 少しずつ 改善されてはいるようですが ご病人 乳児 子供 たちにとってはさぞかし辛いことでしょう。
原発も亀のように少しずつ前に進んでいるようですが 予断を許さない事態は相変らずで 牛乳や野菜にまで放射能汚染が拡散してしまい これからのことを考えると なんと大きな犠牲を払ってしまったのかと思います。
そんな中での救いは 高校生たちの明るい笑顔でしょうか・・・
なんとか希望を見つけてほしいと思います。
Commented by capira at 2011-03-21 08:34 x
Rooly さま
お知り合いの方々が無事でよかったですね。突然の停電にはさぞお困りだったでしょうが。子のような事態になるとは国民だれもが想像そていなかったことです、今後が案じられますが 前向きに考えなくてはどうにもやりきれません。ネコちゃんがおすですきなんですね。人それぞれですからいいですよ。
Commented by capira at 2011-03-21 08:39 x
fairy ring さま
白の花 そのつもりでアップいたしましたが、なかなかいいのがとれなくて困りました。ここのところTVは見てません。先日医院へ行ったらわたしと同様体調が芳しくない人が増えてきたと先生がおっしゃっていました。今後のことを考えるといささか怖くも思いますが、若い方に望みを託すのみです。甥っ子が自衛隊員でして現地へ行っています。 
by capira | 2011-03-18 14:03 | 日記 | Comments(4)