私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

京都へ     10月15日


 夏の間お休みをしていた京都のエスパス キンゾウ お菓子教室へ出かけました。
 愛犬がなくなり、涙する毎日では、このままでは体が参ります。
 おかげ様で喫茶の方を辞めてるので何とか休息の時間はありますが、
 気分転換も必要  気晴らしも必要 
 お菓子作りは私の生きがいであり、元気のもとでもあります。
 久々の京都行はそういう意味でも行く価値があります。
 お教室も以前の2階に戻り、ゆったりと講習を受けられました。
 季節の林檎を使ってのお菓子が2種類です。
 サント ノレ  と  ポンヌフ  
 工程がいささか面倒でしたが、少し変えればお教室で生徒さんにお教えできそうです。
 セッティングもいつもながらの素晴らしさ 目の覚める赤で 元気をいただきました。
a0114314_12154699.jpg
a0114314_12155863.jpg

a0114314_12204529.jpg

↑は私の試食分です。が 今日はお持ち帰りにしました。
 というのも、教室のあるビルの隣に新しく サロン ド テイができ、以前より広くて
 素敵だとのことなので帰りはそこでいただこうと思い知人と出かけました。
 息子さんがフランスから帰国されてこちらを担当されています。
 新しい感覚の中に京都の感じも出して中庭もある素敵な空間です。
 がさすが京都、広くなっても並んでました。
 皿盛りのおしゃれなコースがありそれを食べましたが興奮してほとんど写真を忘れました。
 只一枚 柿を使ったピラミットとさっぱりとしたシャーペットだけ取りました。
 11月に生徒さんたちと出かける予定です。
a0114314_12283421.jpg

 こういう感じでほんの少しずつ数皿セットで出てきます。
 どれも皆美味しく頂きました。
 朝から出かけて帰宅したのが午後8時過ぎ いささか疲れましたが、 
 おかげで眠れぬ夜から解放されそうです。
Commented by fairy ring at 2010-10-16 18:24 x
気分転換は絶対に必要だと思います。
私はそれができないままでいますから。
美味しそうなお菓子作りと試食 赤いものから元気をいただいたようで何よりです。
くれぐれもお体ご自愛くださいね。
Commented by Rooly at 2010-10-16 19:58 x
カピラ小坂様
 りんごとラズベリー?で赤いお菓子いいですね。
紅葉の色を思わせます。

サロン・ド・テのお菓子も素敵。
柿のピラミッド、秋らしい深みある色がきれいです
(柿のお菓子って自分で作ると色がきれいに出にくくて困ります)。
シャーベットはレモン? さわやかですね。

ねねちゃんご愁傷さまでした。ご冥福をお祈りします。
Commented by capira at 2010-10-16 22:15
fairy ring さま
私にはお菓子を作る ということができて本当に「良かったと思いました。今回はそのおかげでずい分と助かっているような気がいたします。そして京都でのお菓子からも元気がもらえました。でも、皆さんからの励ましやお心づかいが何よりもありがたく思う毎日です。
Commented by capira at 2010-10-16 22:21
Rooly さま
何かとふさぎこんでいるときに、こんなに真っ赤な色彩は本当に元気をいただきます。もちろんお味もばつぐんです。ソロン ド テ も素敵ですよ。話し込みすぎて店内やお菓子のしゃしんをうっかりしましたが、珍しい柿はしっかり写しましたが、見る以上においしいですよ。柿を使って美味しくするのは意外と難しいのですが^^^^^^我が家の愛犬、花に囲まれ目の前で安らかに眠っています。
Commented by b-and-j at 2010-10-17 05:17
こんばんは〜★
エスパスの講習会にお出かけになったのですね! 
capiraさんには、お菓子しか気を紛らわすことはできないかもしれないと思っていたところです。良い時に、それも、目の覚めるような赤いセッティング! まるでcapiraさんの来場のために決めた色合わせなようで、私まで嬉しくなりました。
フランボワーズも素敵ですが、やはり秋はリンゴ!新しい、気の利いたリンゴの使い方、ありましたか?
お知り合いのお店、フランス帰りの方なら、きっとお洒落で美味しいデザート三昧ですね☆羨ましい。。。。(・_・)。。
Commented by capira at 2010-10-17 10:27 x
b-and-jさま
そうなんです。まるで私を元気づけるためのようでした。リンゴを使ったシーブストをサントノれに入れたのですが、シーブストだけでも美味しいのでいつか作ろうと思いました。お隣のサロンはエスパスの経営で最初はケーキのお店でほんの少しテーブルを置き営業してましたがいつも延々と並ぶので、私たちの教室がサロンとなり、我あれは3階へ それがもとの2階に戻りビルの横に新しくされたのですが町や風で なかなかいいです。そこを金蔵先生の息子さんが担当されています、親子でいろいろお菓子を考案されているようで、新しい感覚でよかったです。
11月に生徒さん達といく予定です。先の目標を作っておくと生き甲斐が出てきます。
Commented at 2010-10-18 16:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by capira | 2010-10-16 12:17 | 日記 | Comments(7)