私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira

須磨紹介です


 我が家の近くには沢山の名所があります。
 須摩寺もしかり 綱敷天神 離宮公園 等 等
 そんな中すぐ近くにこんなところもあるのです。
a0114314_735487.jpg
 
a0114314_7351918.jpg

 先日久しぶりに通りまして昔とは変わりましたが綺麗に再現されていました。
 前田とは須磨の豪商でこの前に大きな家があり、私の同級生が住んでいましたのでなじみです。
 この前の道は昔の西国街道で大昔ここをバスも通っていました。
 震災後はきれいに整理されてしまい昔の風景は跡形もありませんが
 このカキツバタ」だけ又きれいにしたようです。
 この前を毎日通り小学校へ通ったのも懐かしいです。
# by capira | 2017-05-06 07:41 | 日記 | Comments(0)

ラペです


 おかげさまでラペさんは順調です。
 食欲はありますし少しだけですが後ろ足もたまに下についています。
 先日ふと見るとお座りをしていました。
 この当たり前の事が出来なくなっていたのですが、先日から変な形ですが出来ています。
 嬉しいですね。
 調度子供が ハイハイした 立った 歩いた と喜ぶ母親と同じです。
 人も年取ると昔に戻るといいますが犬も同じです。
 足元の弱いのはもう仕方のない事ではありますが、時々飼い主と一緒に
 ふらふらしているので苦笑しています。
 マア ともに頑張りましょう。
a0114314_7421260.jpg

a0114314_7422637.jpg

a0114314_7423884.jpg

 
# by capira | 2017-05-05 07:42 | 日本テリア | Comments(2)

桜の塩漬け 続き


 再度挑戦の桜の塩漬け 今回は大丈夫そうです。
a0114314_7351100.jpg

 色が違いますね。
 やはり桜の種類の様でした。
 八重桜でも木の種類で花弁の色が違います。
 毎日鐘をついてるところの木が一番いいですね。
 でも木は一番小さいのですよ、
  おまけ
 連休ですが須磨寺の町は意外に静かです
 ちょっと向こうの離宮公園は大勢の人らしいですが我が家は静かな日々。
 そんな1日 自分用のおやつを作りました。
 見た目はごく普通のお菓子ですが初めて使用する外国の粉で試作です。
a0114314_7402115.jpg

a0114314_7404455.jpg

 近頃は薄力粉だけでも種類が豊富になりました。
 我が家でも3種類は使っていますが↑のは初めてです。
 イタリアの粉でざっくリとした食感のが出来るそうです。
 桜のペーストが余ってるので使いました
 お味はなかなかですよ もう少しきれいにしてみますね。
# by capira | 2017-05-04 07:44 | 日記 | Comments(0)

不作です


 昨年は初めて桜の花の塩ずけを作りましたが大成功でした。
 一年保存して今年のお菓子に使いましたが、なんと今年はいささか不作です。
 何事も初めてはそこそこうまくいくもので、そのあとがうまくいかないものですが
 今年がまさにそうです、色も気に入りません。
a0114314_740117.jpg

 やめようかと思いましたが再度挑戦です。
 うまくいくとよいですが、でも気のせいかきれいな桜の花びらです。
a0114314_7422139.jpg

a0114314_7423410.jpg

 花弁をさっと洗い水分を拭いて塩と酢を混ぜて2日~3日置きます。
 それを天日干しすれば出来上がりです、
 上のはこれからしばらくかかりますが多分出来るでしょう。
 八重桜でしますが八重もどうも色々あるようで出来上がりの色が違いますね。
# by capira | 2017-05-03 07:46 | 日記 | Comments(0)

花々


 つつじが満開です。
 他の花花もあちらこちら  色鮮やかです。
a0114314_7381295.jpg

a0114314_738284.jpg

a0114314_7384173.jpg

a0114314_7385821.jpg

 おまけ
 今朝の須磨寺行きの日の出ですがすでに出ています、
 もう早くて間に合いません!
a0114314_7401458.jpg

 日の出は5時10分には出ています、
 暫くは見れません、
 連日落ち葉掃除で時間が掛かりますがすがすがしいです。
 でも家で雑草抜きをして足腰が痛くなりいささかバテています、
 先日抜いたtころにはすでに生え始めていますし、雑草には勝てませんね。
# by capira | 2017-05-02 07:43 | 四季の花 | Comments(0)