私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira

 少し涼しくなり喜んでいたらやはりそうはいかないですね。又暑いです。
 教室ではオープンを使うので朝から冷房で室内を冷やしましたが汗がボトボト。
 先日試作したカヌレを作りました。
 もう一つは ジンジャーエルのゼリーです。
 秋にどうかと思いましたが、ジンジャーの爽やかさが良かったです。
a0114314_715556.jpg

a0114314_716115.jpg

a0114314_7162917.jpg

今日の食器は随分昔に購入していたものでロイヤルウスタ―のイヴシャムゴールドです。
フルーツの絵柄が気に入りとても使いやすいので本来は普段に使うのがいいのですが
ツイしまい込み久々です。テーブルクロスもエプロンもおそろいです・
 
a0114314_7164746.jpg

以前は外出すると必ず食器売り場をめぐり、何かを買うのが楽しみでした。
でも今はそれらをぼつぼつ整理しないといけないかと思うと、新たには買う気がしません。
# by capira | 2017-09-12 07:14 | お菓子教室 | Comments(0)

月命日です


 早いものでラペがなくなってからひと月が過ぎました。
 写真を見ては涙し。話をしては涙でしたがチョッピリ収まりつつです。
 せめて今日は思い出してあげようかと思います。
 本当にフランドリ―なワンだったとつくずく思う今日この頃です。
a0114314_8424834.jpg

a0114314_8431421.jpg

 誰かがお帰りの時はいつもお見送りしていました。↑
 時々来てくれるビッグ4ワンともすっかりおなじみになってました。
a0114314_8453569.jpg

a0114314_8465837.jpg

 ↑6月にあったのが最後になりましたが、この時いつも曲げていた後ろ足が
  地面についてるのを見て苦笑したものです。
 ↓ ラルフとのノツーショット 8月5日撮影 その後8月22日に亡くなりました。
   ラルフが元気なのが嬉しいです。頑張って長生きしてほしいものです。
a0114314_8495313.jpg

 
# by capira | 2017-09-11 08:51 | 日本テリア | Comments(2)

パクチーはお好き?


 近頃よく料理にもつかられているパクチ―をおすきですか?
 私は昔から中華料理にちょっとのっているのが好きでしたが当時は南京町に行かないと
 手に入りませんでした。今はそこそこ手に入りますね。
 先日友人からパクチー入りポテトチップスをいただきはまっています。
 メーカーは2件で一つはカルビー もう一つはカルディ(輸入物)
 そこへ娘がパクチー入りポッキーを持ってきてくれました。
 どちらも気に行っています。
a0114314_7425026.jpg

a0114314_7431974.jpg

 お好きな方は一度お試しくださいませ。
 ポッキーは多分スーパにあります。
 チップスはカルビは期間限定かもしれません。
 カルディの方は神戸なら三宮のカテラ?(輸入物の店)です。
 私は買ってきてもらうかネットで買っています。
  おまけ
 今朝の須磨寺からの日の出です。
a0114314_7465164.jpg

# by capira | 2017-09-10 07:47 | 日記 | Comments(0)

重陽の節句


a0114314_5514978.jpg

 本日9月9日は重陽の節句(菊の節句)です。
 重陽の節句とは5節句の中の一つで、江戸時代に定められた5つの式日(祝日)の
 1月7日 人日の節(七草粥)) 3月3日上己(桃 雛)5月5日端午 7月7日七夕
 9月9日重陽(菊)の中の一つです。昔は一番知られていた様ですが今は一番なじみが
 薄いです。(という私も恥ずかしいながら最近知りました)
 先日Drベースの内覧会でスタッフのお一人が入り口に重陽の節句としてきれいに
 お花をアレンジされていました。
a0114314_55289.jpg

 日本のこういう習わしの良さをしみじみと感じるのも秋近しのせいでしょうか?
 菊で祝ったり栗もあるそうなので早目の栗ご飯でも作ろうかと思います。
 同じ9月9日でもここの所は某国の事の方が話題が大ですね。
 一体この先どうなるのでしょう。
 マアのんびり 風流に 重陽の節句を祝う事にいたします。

 
# by capira | 2017-09-09 05:57 | 日記 | Comments(0)

カヌレ作り


 お菓子好きな人なら覚えていらっしゃるでしょうが以前ティラミスが人気に
 なりました。次にカヌレがはやりましたがあまり長くは続きませんでした。
 ティラミスはイタリア カヌレはフランスの物で昔から現在もズ~ット現地では
 人気があり、いわゆる伝統菓子ですが、日本は流行りものでした。
 私はどちらも好きで教室でも作りましたが今回久しぶりにカヌレに挑戦しています。
 初めて作ったのが20数年前で高い銅製の型も以後あまり使っていません・
 昔の本などを引っ張り出して眺めています。
a0114314_812950.jpg

 
a0114314_8264.jpg

a0114314_822011.jpg

 カヌレ とは  18世紀ごろ仏蘭西ボルド―の女子修道院作られていたもので
 修道院でワインを作る際にワインの樽の中にブドウのカスのようなもの(澱おり)が出来るので
 それを取るのに卵白を使用。卵黄が余るのでそれを使うため考案されたと言われています。
 蜂蜜も作るのでそこからできる蜜蝋も使用しています。
 お味は外は側は黒目の焼きで固くて香ばしく、中はしっとり柔らかです。
 型に塗る蜜蝋はなかなか手に入らないのでバターで代用できます。
 明日の教室で何十年ぶりかで作ると思いますので試作中です。
 マアマアの出来でした。
# by capira | 2017-09-08 08:11 | お菓子教室 | Comments(0)