私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira
カレンダー

 8月に入り暑さはさらに厳しくなったように感じます。
 皆さまいかがおすごしでございますか?
 毎日の天気予報ではこの辺はほぼ35度となっていますが、外へ出るとキットそれ以上でしょう。
 なるべく外出を控え、必要な時は車で出かけることにして過ごしています。
 8月生まれの私は昔は夏が好きでしたが、毎年 アア 涼しいところへいきたい!と
 思う今日この頃です。
 以前は知人の六甲山の別荘をお借りしたり、有馬へ避暑に行ったりもしましたが、
 その元気もありません。
 そんな思いの毎日の中、今日近くに住む友人から暑中見舞の葉書が来ました。
 息子さんがアメリカ オレゴンのユージーンというところに住んでいて、
 毎年夏はそちらへ行く と言っていましたが行く理由がわかりました。
 何と涼しいところで毎朝ストーブに火が入るそうです。
 ウソでしょう!! と叫びたいです。 世界は広いですね。
 家の裏手は広い草原でラブラドールとお散歩だそうです。
 野生のシカも出てくるそうです。
 何となく湖水地方のB&Jさんところと似てます。
 確か以前息子さんの家の写真を見せてもらいましたが手元にないので
 いただいたハガキをアップしました。
 彼はガーデナーのお仕事をしています。日本人は器用だから適してます。
a0114314_1747337.jpg


 おまけ
 せめてこの暑さをしばし忘れるために、とても可愛い動物のベビーの写真をペタリします。
 昨年頂いたBABIES本から夏向きの子を選んでみました。
a0114314_17531270.jpg

a0114314_1753265.jpg

a0114314_175348100.jpg

いかがですか?こういう子供たちを見てると心もやすらぎます。
# by capira | 2010-08-05 17:56 | 日記 | Comments(6)

 7月も今日でおわりとなりました。そんな中、今日は料理教室です。
 おいでくださる生徒さんにも、何だか申し訳ないような暑い一日となりました。
 せめてお部屋だけでも涼しく と 早朝から冷房を入れてひやし、準備にかかりました。
 なるべく火を使わなくて出来るものを選びますが、それでも多少は火は必要です。
 本日のメニューは
  鶏肉(胸肉)を使って2種類  ししとうとみょうがの梅肉和え 水菜のサラダ
  デザートに ルバーブのマフィン  ルバーブとフランボワーズのクープ
  お土産に ルバーブのコンフィチュールです。
  先日の講習会でのルバーブが幾分かありますので評判がよかったクープを再現してみました。
  好評です!
a0114314_13573869.jpg

 普段あまり胸肉は使わないのですが、この胸肉が夏バテ 疲労回復に良いとか・
 疲労回復に効果が高いイミダベプチドという物質が多く含まれてるとのことです。
 一つにはオリーブオイルとにんにくを入れてももこんでカレー粉と薄力粉をつけて焼き↑ 
 もうひとつにはごま油 生姜 ネギを入れてもみこみ、こちらはレンジでチンでOK
 たれを作って(ゴマその他で)付けて食べますが、どちらもおいしいです。
 胸肉は普通何となくバサッとしますがこうすれば全然でモモ肉と変わりません。↓
a0114314_1455990.jpg

a0114314_1464335.jpg

水菜のサラダには先日フランス土産にいただいたマンゴービネガーでドレッシングを作りました。
a0114314_1482644.jpg

a0114314_1485692.jpg

a0114314_1491936.jpg

普段あまり使わないガラスのお皿も葉っぱをひくと又違って見えますね。
a0114314_1412413.jpg

a0114314_1412268.jpg

講習会でのクープは大変好評でしたが、今日のも負けないほどです。
 そして生徒さんからお母様が絵付けした素敵な器を私と他の生徒さんにくださいました。
 とてもすてきです。
a0114314_1415466.jpg

 又コレクションが増えました。何を盛りましょうか?考えるのもまた楽しみの一つです。
 お母様 どうも有難うございます。
# by capira | 2010-08-01 14:18 | 料理教室 | Comments(4)

 2年ぶり?のお菓子講習会を開きました。
 今回はいろいろな事情で真夏にすることとなりました。
 決めたころはまだこんな猛暑になるとは想像もしていなかっただけに
 日が迫ってくると、えらいことだ!と、毎日不安になってきました・
 まず、材料の調達に困難  来られる方に、暑い時に、申し訳なく思い、不安、
 頭で想像をする通りのセッティングができるかどうか、不安、
 と 今までもしているのに、今回はいささか手順も狂います。
 が 今までで一番大勢の参加をいただき、嬉しい悲鳴を上げ、無事終了いたしました。
 が 大勢の方に暑い思いを申しわけなく思ったり、いささか疲れてたのか?
 出来上がった写真がどれもいまいちばかりで、ピンボケまであります。
 マア 私自身が、まいあがっていたのでしょうね?
 思うような表現ができていませんが、当日の様子です・
a0114314_16223111.jpg
a0114314_1622502.jpg

1時からの始まりですが、下準備や試作作りのために8時から来て準備にかかったパテシエです。
 プロは私たちの使用してるオープンでのお菓子作りにはどなたもが苦戦されるので
 今回はオープンの癖を事前に知るためにも 早くに来られました。
 本番は↑ばっちりです。
 今回はマカロンが主体で、いろいろなマカロンを作っていただきました。
   マカロン3種 バニラ レモン チョコ
   マカロン ケーキ
   ルバーブのクープ   
以上です。
 そしてカピラから、鹿児島からのお取り寄せfukure のお菓子を2種と
 知人のパテシエにキッシュを作ってもらい、お出ししました。
a0114314_1632594.jpg

a0114314_16322555.jpg

↑マカロン  ↓ ルバーブのクープ
a0114314_16335834.jpg

a0114314_16341657.jpg

お土産にいただいたチョコはデルフトのお皿に盛りましたが、ピンボケです。
a0114314_16362015.jpg

 ↓FUKUREのお菓子2種  鹿児島の名産黒砂糖を使った蒸し菓子をモダンにアレンジした
 ちょっと楽しいお菓子です。バナーヌ とヴィーヌ 
a0114314_16395046.jpg

今回は夏をイメージしてブルー系の食器と私の好きなジアンの食器を使いました。
 ジアンのデゼール・グルマン シリーズはお菓子の絵柄なので、なじみのお菓子が描かれて
 皆さまお気にいりでした。お揃いのナプキンはジアン専門店からのプレゼントです。

a0114314_1646486.jpg

a0114314_16471245.jpg

a0114314_1745952.jpg


当日おいで下さったharurumiさんがご自分のブログに綺麗にアップされています。

 
# by capira | 2010-07-29 16:48 | お菓子教室 | Comments(4)

蝉     7月21日


 今年は異常に早く蝉の抜け殻が大量にできています。
 この以上気象ではこういう生き物も生体がくるってしまうのですね。
 数年前だと抜け殻を少し見つけてはアップして珍しがっていましたし、
 小さな子供が見に来たりしてましたが、今年は子供は見向かないし、抜け殻は大量です。
 只我が家は蟻が多いので、毎朝蟻が群がっているのを目にします。
 要するに脱皮する前のを蟻が食べているのです。
 今日もそのような状態を見ましたが、まだ手足を動かしていますので、つかんで持ち帰りました。
 昔昔 蚕を飼ったことがあります。青虫も飼って蝶々になるのを見ました。
 でも蝉の脱皮寸前の柔らかい手触りは、子供のころは、気持ちが悪く思ったものです。
 が 見殺しにはできません。
 箱に葉っぱを敷きおきましたが、すぐにひっくりかえります。マア ひと晩玄関に置きました。
 自然の生き物は人間が手を出すのはあまりよくはないことは重々承知です。
 朝 チラッと見ると箱の中で動いていないので、アア やはり いらん事をした!と後悔^^
 所が、何とそれは抜け殻で、ちゃんと蝉になって箱にとまっています。
 しんどいのが、一度に元気になりました。
 もちろん箱ごと庭の植え木の下に置いてきましたが、きっと飛んでいくことでしょう。
 そういえば今朝は早くから蝉の鳴き声が激しくしていました。
a0114314_9372940.jpg
a0114314_9374420.jpg
a0114314_938569.jpg
a0114314_938183.jpg

これらは写真が撮りやすいところのごく一部で、ほぼ毎日20ほどあります。
 ↓はちょっと残酷な場面ですが、のちに拾って助けました。
a0114314_9402547.jpg
a0114314_9405229.jpg

若いころは早朝に蝉のけたたましい鳴き声がうるさく思ったものです。
が、今は季節の到来と思い聞いています。
 蝉は眠っている間が長くて脱皮してからは数日の命とか?
 そんな蝉がやっと出てきたのに蟻に食べられるのは可哀そうです。
 最もすでに食べつくされてる方が多くて、今回のは本当にまれなことでした。
# by capira | 2010-07-22 09:47 | 日記 | Comments(2)

 ここのところ日本テリアのお客様が少ないのですが、今日久しぶりにありました。
 最近日本テリアを飼い、他の日本テリアを一度も見た事がないので、うかがっても
 いいですか? と 電話が入りました。
 大阪吹田在住の若いご夫婦です。
 我が家は老犬ばかりなので、ラルフも呼びました が やはりラルフは皆とは慣れないです。
 ワンちゃんを飼ったとたんに、奥さまが妊娠とわかり、暑い中をベビー同伴です。
 H21,4,4 生まれの1歳3ヶ月のポンチちゃんは、探けん心旺盛です。
 一人であちこち行き、我が家のワンとも平気です。
 やはり若いと元気があっていいですね。
 ラルフはいつものごとくすぐに店に入り、椅子に座っていました。
 もう少し、しっかりしてくださいな!
a0114314_12342419.jpg
a0114314_12344026.jpg
a0114314_12345682.jpg
a0114314_12351540.jpg

# by capira | 2010-07-20 12:37 | 日本テリア | Comments(5)