私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チョット落ち着きません


 東北関東大震災から二週間以上が過ぎました。
 TVはなるべく見ないようにしてるのですが、つい見てしまいます。
 仮設住宅の建設も昨日あたりから始まりました。
 少しずつ少しずつは前へ進んではいますが、胸が痛むおもいは増えるばかりです。
 東北の人たちの絆の強さに感動したり 若者の頼もしい姿に感動したり
 阪神淡路大震災と比べ物にならないだけに、皆さんの頑張りを見てるとつらくなってしまいます。
 阪神の時は焼けたところは別としても全壊してもその場所はちゃんとわかります。
 何とか頑張ればそこで再建もできました。
 最もそれを実現するまでの道のりは一口に言えませんが、でも暖かい人たちに支えらえて
 今こうして暮らしています。
 それだけに今被害を受けた方々のこれからの苦労を想像すると眠れません。
 でも皆さんはきっと立ち上がられると確信しています。
 TVも最近は音楽番組などをやり始めました。
 落ち着いてくると お花や音楽は心を和ませてくれますが、
 その音楽を聞きながらよく泣きました事を思い出し、また泣いてます。
 画面を見ながら泣きながら歌う歌には 見上げてごらん夜の星を など
 ここではビリージョエルの星に願いを を上げてみました。 
 

 綺麗な曲の音楽を聴くと気持が和むものですが、その時の状態でかえって悲しくもなります。
 そういうときはアップテンポのものや関西系お笑いが適しています。
 その次はお花です。お花をめでるようになれば多少落ち着いてきた証ですから。
 被災したときのことを思い出してちょっとここのところへんでした・
 が 先ほど庭でひっそり下を向いて咲いている椿を見つけ元気が出てきました。
 ひっそり下向きなに咲いているのにものすごく鮮やかなんです。
a0114314_19102554.jpg

 明後日はサロンにお客様です。 さあ!元気を出しましょうかね!!
by capira | 2011-03-29 18:53 | 日記 | Comments(6)

春のようですが


 彼岸が過ぎると暖かくなるものですが、今日も肌寒いです。
 なんだかちょっと変です。
 春の花も咲き始めてはいるものの ちょっと速かったりで
 白木蓮などはついこの間までつぼみだったのが、いまや散り始めています。
 そんな我が家の花達をアップしてみました。
a0114314_1533710.jpg
a0114314_15332151.jpg

a0114314_15335212.jpg

a0114314_1536138.jpg

今年のチューリップはどうも一色のようです、九近ではどんな花が咲くかわからないので
 送る側もきっと困るのでしょうね。
a0114314_1538987.jpg
a0114314_15382056.jpg
a0114314_15383289.jpg

 おまけ
 お彼岸にお墓詣りに行きました・帰途 桜?を見つけました。
a0114314_15404240.jpg

 昔娘が小さな時によく墓地でつくしをとってきていましたが、今回見つけました。
 つくしが出てるということは やはり春でしょうかね。どちらも携帯で撮りました。
a0114314_15432756.jpg

御店をしていたころは、お彼岸が一番忙しい時なので、お墓参りができませんでした。
 こうして御参りができるようになったことは有難いことと思います。
 が 墓地の広いのはいささか苦痛でもあり、お掃除が出来かねます。
by capira | 2011-03-24 15:47 | 四季の花 | Comments(6)

嬉しいお客様 第2


嬉しいお客様の二日目は東京の蔵吉ファミリーの来神です。
 神戸が好きになってくれた蔵吉Fの恒例となりました。
 浜松のおみチャン家族 大阪のマロン家族 堺の凛ちゃん、加西の小梅ちゃん 長田の皐月ちゃん
 ワン8匹(我が家含まず) 人13名でちょうど昨日の倍となりました。
 蔵吉君の子供が大阪のピース君ですが パパとなる蔵吉君は懐かしそうにしていました。
 浜松の方は保護されたワンちゃんを引き取られているので、同じところから引き取っている
 長田の方と会いたく思われていて、初対面です。
 ワン同士はどうも同じところにいたことをあまりおぼえていないのでしょうか?
 只現在の飼い主さんに、ひっついています。
 我が家のワンはいつも通り、われ関せずのマイペースでほtんど部屋にこもっていました。
a0114314_13133167.jpg

 記念撮影は サロンド カピラ前で撮りました。ハリ ラペはきませんでした。
  マロン君とピース君(蔵吉がパパです)↓
a0114314_13162585.jpg
a0114314_13164887.jpg
  
 蔵吉クン↓
a0114314_13174630.jpg
a0114314_1318497.jpg
 
 おみチャンと美雪ちゃん(保護されたとき足が悪くて治りませんでしたが元気デス。)
a0114314_13203915.jpg
a0114314_1321596.jpg
a0114314_13212336.jpg

 同じく保護されたワンちゃんの皐月チャンデス↓
a0114314_13234213.jpg
a0114314_13235844.jpg
 
 同じ犬舎から保護された子が三木のお寺に引き取られてるとか 又会いたいです。
 堺からの凛ちゃん↓ 
a0114314_1327540.jpg
  
 小梅ちゃん↓昨日と二日きてくれました。
a0114314_1330354.jpg
 
 皆が騒いでいる間、ボクサー君はおとなしく寝ていました。↓
a0114314_13324135.jpg

 翌日のラペはいささかおとなしいです。
a0114314_13332663.jpg

 こうして楽しい集いの一日は終わりました。
 我が家のワンがだんだんとそれなりの年となり 何となくさみしい思いの中
 こうして来ていただけることはとても嬉しく元気をいただけます
 大変な出来事が起こり、つらい思いをされてる方々のことを思うとたまりませんが
 日常と変わりなく生活ができることのありがたさを、より一層改めて感謝いたします。
 又のお越しを楽しみにしています。  
by capira | 2011-03-23 13:08 | 日本テリア | Comments(7)

嬉しいお客様 第1


 先日突然日本テリアのお仲間の伍満ままからお電話を頂きました。
 そしてなんとブロブでおなじみの風太君が来てるとのことです。
 ネットではお友達になっていますがお目にかかる機会がありませんでした。
 19日に我が家へ来て下さるとのことデス。
 実は20日は蔵吉ファミリーが来ることになっていますので二日続きとなります。
 伍満君 悠々君 雪花ちゃん そして風太君 ワン4匹と人5人
 楽しいひと時を過ごしました。
 関西は初めての風太君ママ パパさん 東京では今お仕事がお休みとなったそうで
 この機会にと関西へお越しになったそうです。
 初対面なのにそんな気がしないのも、ネットのせいでしょうか。
 風太君もいつもブログで見てるそのまんまです。
a0114314_20385734.jpg
a0114314_2040498.jpg
a0114314_20403545.jpg
a0114314_20421261.jpg

そして北条にいる小梅ちゃんがママさんと夕方にやってきました
 小梅ちゃんは目下フリスビー始めているので是非風太君に会いたかったのです。
 悠々君もフリスビーの大会に出ていたので色々とお話をお聞きしていました。
a0114314_20494380.jpg

久しぶりに会う小梅チャンはいささか肥り?気味になってます。
 みんなでさんざんダイエットをとした方が足に負担が来るから と言われていました。
 ママが美味しいものをやりすぎでは「ないでしょうかね? 
 ママ パパ達には我が家で軽いランチを食べていただきました。
a0114314_205525.jpg

 風太君をもう一度
a0114314_20564453.jpg

by capira | 2011-03-21 20:47 | 日本テリア | Comments(5)

あれから1週間


 日本人のほとんどが想像もしていなかった今回の出来事
 東北関東大震災から今日で1週間が過ぎました。
 怖いよ! と東京の妹から地震で揺れてることを知らせてきたので
 あわててTVをつけ 初めて見る津波の恐ろしさを目のあたりにし
 それからはTVに一日中くぎずけの状態を送りましたが
 何とも言えない気分となり 平常の生活ができませんでした。
 教室は休み 重苦しい毎日でしたが、これではいかん!と
 先日より、いつも通り教室をし 御菓子を焼く毎日を送っています。
 只 私たちが経験したあの阪神淡路大震災の数百倍の被害を見てると
 今後自分が震災を受けた事を話すのも気恥しい思いをします。
 そして画面を見 非難所の様子を見たりすると又いろいろと思いだされます。
 1週間が過ぎた今日 私が想像していたことが少しずつおこりはじめています。
 今は皆が助け合い何とか頑張っておられますが、憔悴感 これからの不安は
 計り知れないことと思います。
 地震 津波 原爆 と3重の災難 神様はどうされたのでしょう。
 難しいことはわかりません が 物資を届けるにも道がない ガソリンがない
 何と 情けないことか と もどかしい思いです。
 でもこういうことは徐々に改善されるでしょうが、被災した人々も心の傷は
 少々では治りません。
 あの当時被災したお年寄りたちは皆さん文句ひとつ言わず 只黙って耐えていました。
 いろいろなことを経験してきた明治生まれの人たちは我々とは違い我慢強いです。
 でも体力には限界があります。当時は仮設入り少し落ち着いてからもなくなる方が
 多くなりました、
 16年過ぎた今でさえ回復しないでいる人もいます。
 自分の住みなれたところから離れるといくらそこで親切にしていただいてもさみしさは
 とれません。
 私自身震災後すぐに娘宅に避難し世話になり皆さんに暖かくしてもらっていたのに
 毎日片道3時間かけての運転をしてでも須磨へ通い始めると顔つきが明るくなりました。
 そして店に来るお客さんの話を聞き 自分よりもひどかった人のことがわかります。
 お寺があるせいかそういう人がお詣りに来るのですが、だんだんと形相が変わり
 はじめの がんばるわ!と言っていた人ではなくなり、そのうちいなくなっていきます。
 今回のことはあまりにもひどすぎて今はまだ心のケアにまで行きとどかないでしょうが
 これから起こることを思うと胸が痛む という表現だけでは言い尽くせない思いです。
 只東北の方々は皆さんがまん強いです。そして若者を見てると頼もしいです。
 若い人たちに思いを託したい気持ちでいっぱいです。
 寒さも厳しく、暖房もない毎日を見て 馬鹿な私は暖房も付けずに我慢してみましたが
 てきめんに足腰動かなくなってきました。これよりあちらはひどいのですよね。
 政府や電力会社の言ってることはあまり信用してませんが、何とか国の力で
 もう少し的確な処置をしていただけないものでしょうか・
 私たちにできることの一つ 義援金を赤十字社に送りました。
 どこでもいいのですが あの時一番最初に十万円頂いたのが赤十字でしたから。
 物資は送ろうにも今は受け付けていません、お金が一番役に立ちます。
 お気持ちのある方はぜひ赤十字社に送ってくださいませ。
  このたびの災害で亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。
  そして今頑張っていられる方がたの今後に希望の明かりがともります事を
   節に願っています。。
 こちらは少し寒いけど かくじつに春が訪れようとしています。
 白い椿が咲き 庭の白木蓮が咲き始めました、
a0114314_13515961.jpg
a0114314_13522454.jpg

 平常の生活をすることが、今 がんばってる人たちにも力を与えることとなります。
 そして私には明日 明後日と嬉しい事がありますので、 
 前向きに生き そして普通に暮らせることに感謝いたします。
by capira | 2011-03-18 14:03 | 日記 | Comments(4)

神戸の春の風物です


 この季節になると須磨 垂水地方はいかなごを炊くご家庭が多くなります。
 いかなご とは見かけはちりめんじゃこのようですが この近海でのみ
 とれる仔魚です。
 昔は捨てるほどとれたので、一年中のおかずにと、いかなごの釘煮を作ったそうです。
 最近かどういうわけか これが広まり今まで作らなかった人たちも煮る様になりました。
 が 近海の様子も変化してきて取れる数も減り 反対に作る人は増え で
 値段も昔では考えられないことになってきました。
 でもいくら高くなっても いかなご は所詮タイにはなれないのです。
 あくまでも庶民のものです。
 キロ数百円だったのが昨年などキロ1500えんほどでした。
 それでも毎年炊いて送ってる人たちは並んで買います。
 昔は私も作っては知人に送っていましたが今はもっぱら頂く方になりました。
 どこのご家庭も自分流があり、自分のが一番のようです。
 いろいろ食べさせていただけるので幸せです。
 今日は冷たい風の中並んで待ってる主婦の写真などご覧ください。
 いかなご は鮮度が第一なので。水揚げされて運ばれてくるのを待って買うのです。
 そしてすぐに帰って炊くので、時間がかかります。
 最近はスーパーなどにも売られていますが 鮮度を考えると魚屋さんが良いです。
 外を歩くといかな語を煮てるにおいがプンプンと暫くすることでしょう。
a0114314_1519549.jpg
a0114314_15191833.jpg
a0114314_15195766.jpg

この時期だけ空き店舗を借りていかなごの釘煮を売る店ができます。
 そして本日は3種類の釘煮を作り持って来て下さいました。↑
 
a0114314_15231764.jpg

 出だしのいかなごはまだ小さくて少し柔らかいです。
 これがもう少しするとピンとした煮上がりとなるのです。
 私はもっぱら 大葉 おしんこ 梅 で手巻きにして食べています。
by capira | 2011-03-11 15:26 | 日記 | Comments(6)

驚きごと  


 縁というものは本当に偶然あるものと 本日痛切に感じました。
 話はさかのぼりますが、先日(5日)教室を終えるとすぐに有馬へ向かいました。
 オランダ在住の弟が仕事の為急に来神し 今から仕事で有馬に行くので
 運転手をさせられました。有馬はトンネルを抜けると30分もかからず
 昔のことを思うと嘘のように近くなりました。
 御所の坊(有馬は古い旅館の名前には坊がつくところが多いのです)
 の金井社長と話をしてる間 私は只横で黙って聞いているだけでしたが
 今回の仕事での神戸牛の牧場でぜひ訪ねてほしい といわれる地名が聞きなれなくて
 どんなところで どんな字かと 思わず口を挟みました。
 小代(オジロ)と言い兵庫県の北のはずれです。約3時間はかかるところです。
 話はそれで終わりましたが 帰途弟に三宮で夕食をご馳走になり、 
 その美味しさと店内の素晴らしい空間にも驚きました。
 そこで買った神戸ビーフの世界↓という本を翌日読んで驚いた次第です。
 地図↓をご覧いただくとわかりますが、湯村温泉の近くです。
 そのオジロのある地区は旧村岡町 旧香住町 旧美方町が合併して香美町となっています。
 この村岡こそ我が家の祖先(小坂)の出身地で士族の出と聞いています。
 そして毎春アップしてる幕末の雛は村岡の殿様から頂いたものです。
 雪深い所とは聞いていましたが実はそれがどのあたりになるかは今まで知りませんでした。
 何となくオジロという言葉が気になったのはそんなことからでしょう。
 是非その地を一度訪れようと妹と言っているところです。
 娘たちは夏にキャンプなどをしに行くところで、よく知っていました。
 そして 肝心の神戸肉ですが、但馬の牛の中からより優れたごく少量だけが
 神戸牛として認定を受けるそうで おいしいのも 高いのも理解できます。
 それを出し得るお店が三宮にあり そこで頂きまして運転お疲れも飛び
 ご満悦となりました。
 広い空間のある素晴らしい店内は有名なデザイナー 森田恭通氏の設計です・
 そんなところへいくとは思っていなかったのでカメラなし 携帯で写しています。
a0114314_10471882.jpg
a0114314_1047347.jpg


a0114314_10553434.jpg

a0114314_10565096.jpg

a0114314_10571668.jpg

 前菜です↓これだけでも満足いたします。
a0114314_1171554.jpg

a0114314_1175096.jpg

a0114314_1181316.jpg

 ↑このようなコンソメは近頃だすところが少なくなりました。すごくおいしいです。
a0114314_1193335.jpg
a0114314_1195162.jpg
a0114314_11101666.jpg

 ↑デザートは別の場所で頂きます。ゆったりとした空間での食事は
 気モチまでゆったりとさせてくれるものですね。
 今後はこういうことも考慮してカメラはいつも持参するよう心がけます、
  お店 良光 ℡ 078-321-4432 fax 078-321-4435 
 皆さまも機会があればぜひ神戸肉をご賞味してくださいませ。
 そして神戸の奥座敷 有馬へもぜひ一度足をお運びくださいませんか。
 今回オジロを教えてくださった御所の坊の金井氏には本当に感謝でいっぱいです。
 新しい有馬の街づくりに力を注ぎ、意欲的な若き経営者です。
 今回はカメラを忘れ有馬を紹介できませんが、いつかご紹介したく思っています。
 
by capira | 2011-03-09 10:49 | 日記 | Comments(2)

3月の料理教室です


 2月の教室から1週間置いて三月の教室となりました。
 今月からしばらくお休みしていた方が参加なので少し賑やかになりました。
 お休みします と言われても以後来ない方もありますが、
 こうして又来て下さるととても嬉しくなります。
  今日のメニューは
  ホワイトソースノ簡単な作り方と それを使っての ライスグラタン 
  水菜のサラダ 魚のソテーエノキソースかけ  抹茶ぼーろ です。
a0114314_1585625.jpg
a0114314_1591091.jpg
a0114314_1592748.jpg
a0114314_1594354.jpg
a0114314_1595948.jpg

実はライスグラタンをタジン鍋でしたのには理由があります。
 サロンで使おうと思いタジン鍋を沢山購入しました。
 が いろいろ試作しますが思うようにいかず やはり沢山出すには難しいです。
 生徒の一人がグラタンにでもしたら といったので本日作りまして
 皆さんに一つづつお持ち帰りしてもらいました。
 一人用に何か作るには最適でしょうから。喜んで使ってもらえれば一番です。
 デザートの抹茶ボーロは生徒さんのお母さん作品で春らしいのに盛りました。
 
by capira | 2011-03-06 15:18 | 料理教室 | Comments(4)

3月3日です


 早3月となりました。
 今日はひな祭りの日です。 が 特にこれといったことはしていません。
 毎年お出しするお雛様は今玄関とリヴィングにお出ししています。
 娘のいたころは何かしていましたが今はお雛様とお話するくらいとなりました。
 サロンをして新しいお客様に見ていただけることが嬉しいです。
 今日は以前写した3組のお雛様をアップしてみます。
a0114314_10442930.jpg

 後ろから 昭和初期のお雛様 次が立ち雛 前が幕末のお雛様です。
 立ち雛はあまりいらうと髪の毛が抜けそうになるのでいつも出していません。
 そして私の寝室に飾ってる孫のお雛様の写真です。↓
 今春中学3年になる孫の初節句です。
 子供の写真展で賞を頂いて、当時娘は喜んでいましたが
 今小学4年との二人の成長とともにどうもあまり飾ってないようです。
a0114314_10504171.jpg


おまけ
 先日と打って変わりとても冷える日ですが、庭を見ると先日アップした
 ももが満開となっています。もう一本のも白い花が咲き、今がいちばんでしょうか!
a0114314_10553728.jpg
a0114314_10555169.jpg

そして先日の椿も今が一番という咲き方です。一輪ですが切り花にしました。
a0114314_10573483.jpg

 何かないかと大急ぎで探し、昔の祝い膳を出してきました。
 小坂の紋が入った御膳で何膳化が奥の方から出てきました。
 この頃は使うこともないですが、もっと綺麗にしてた使わないといけませんですね。
by capira | 2011-03-03 11:02 | 日記 | Comments(6)