私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:レシピ( 30 )

鶏肉のレバーで


 レシピをしばらくご無沙汰していました。
 本日は鶏肉のレバーの美味しい料理を2つアップいたします。
 レバーは体に良いので少しでも食べたいのですがどうも苦手でした。
 何とか癖を感じずに食べれるものをといろいろ試した結果以下のがベストでした。
 ここの所ほとんど毎日食べています。
 よろしければぜひお試しくださいませ。
  レバーの赤ワイン煮
 材料   鶏んレバー 300g 赤ワイン200cc 蜂蜜と醤油各大匙3
      生姜 ひとかけ
 作り方
  1レバーをきれいに掃除して沸騰した湯に約2分ほどゆがく。
  2、鍋に赤ワイン 蜂蜜醤油 生姜の薄切りを入れ沸騰したら、ゆがいたレバーを入れて
    約25分ほど煮る、【時々あくをすくう)
    出来上がりは生姜も一緒に召し上がれます。 
  
a0114314_14244563.jpg

  卵とレバーのウスターソー酢漬け
  材料  鶏のレバー200g 卵3個 生姜少々 酒少々
      漬け汁 ウスターソース 酢 各200cc 酒または白ワイン大匙1
  作り方
  1、レバーは水で洗い生姜と酒を入れた熱湯でゆがく、
  2 卵は固ゆでにして皮をむいておく。
  ③、漬け汁の材料を混ぜ合わせてレバーとゆで卵を付ける。
     約2日ほどたってからが食べごろです。
a0114314_14302152.jpg

    どちらも新鮮なレバーをお使いくださいませ。
    たぶんレバーのお嫌いだった方も召し上がれるかと思います。
    作ってすぐ食べれるのはワイン煮の方です
    ウスターソース漬けは2日くらいたってからがよく漬かっていて美味しいです。
    是非お試しくださいませ。
by capira | 2016-05-30 14:33 | レシピ | Comments(2)

レンジでチンの料理


 皆さま毎日のお食事の支度はどうされますか
 こう暑いとガス台の前には立ちたくないですね。
 食べないわけにもいきませんし で レンジでチンのおかずを一品
  茄子のマヨネーズ和え  材料  茄子4~5個 青じそ5枚 すりごま大匙5 マヨネーズ大さじ2
      砂糖 醤油 ゴマ油 酒 各少々
  作り方
   1、茄子のヘタを取り皮をむき水に10分ほどさらす。
   2 水気を拭き全体にサラダ油を塗り塩 酒 少々をふる。
   3、皿になえあべてラップをふんわりして、レンジで約6分チン しばらくおく。
   4、荒熱を取り食べやすい大きさにちぎる。」  
   5、ゴマ油 マヨネーズ 砂糖 醤油を合わせテソースを作り茄子と和える。
   6、器に盛り上に青じその千切りを乗せる。
 
a0114314_8515787.jpg
  
   カピラの気まぐら日記のブログに2012年11月にアップしてるのが今わかりました。
   もしまだの方がいらしたら一度お試しくださいませ。   
by capira | 2015-08-07 08:54 | レシピ | Comments(0)

レシピです


 1月の料理のレシピです。
 お気に入りのがありましたらおつくりくださいませ。
  厚揚げのじゃこソースかけ
    
a0114314_7143461.jpg

  材料 
   厚揚げ ちりめんじゃこ30g ネギ少々ゴマ油
        酒 醤油 各大匙1 こしょう少しょう
  作り方
  1、油をひかないフライパンで厚揚げを並べて両面を色よくカリッと焼く
     カットしてさらに盛る。
  2 フライパンにごま油を大匙1入れちりめんじゃこを入れて弱火でゆっくり
    炒めじゃこがカリッとしたらネギを入れて炒める。
  3、素早くAの調味料を入れ煮立つたら厚揚げにかける。
     ジャコソースで厚揚げの嫌いな孫が美味しいといって食べました。


    大根の豆乳ポタージュ

       
a0114314_7244736.jpg

   材料 2人前
    大根 100g ベーコン 2枚ほど タマネギ100g バター10g
    水 250cc 塩 少々 豆乳100cc ネギまたはパセリ等青物少々
   作り方
    1、大根は皮をむき乱ぎりにする。
      ベーコンは1cm幅に切る。 タマネギは薄くスライスする。
    2、鍋にバターを熱し上のものをしっかりと炒め水と塩を入れやわらかく煮る。
      冷ましてからミキサーにかける。回らない場合は豆乳を少し入れる。
    3、鍋に戻して豆乳を加え温める。
       濃度と味は好みでお付け下さい。

     スペアリヴのにんにく炒め
         
a0114314_7343917.jpg

     
    材料 2人前ほど
      スペアリヴ 600g 水600cc (少ないので適当に増やしてください)
      塩 15g クミンパウダー 小匙4分の1 おろしにんにく小さじ1半
       付け合わせ用 じゃがいも 人参 等
      バジルペースト 荒びき胡椒 肉につけて食べます。
    作り方
     1、鍋に肉 水 塩を入レ火にかける。
        沸騰したらあくを取る。あくをとりながら約40分~50分煮る
        このときナベ底に肉がひっつかないように注意します。
        スい文が足らないときは水をラしてください。
     2、肉が柔らかくなればじゃがいも等を加えテ20分ほど煮る
     3 すべてがやわらかくなれば皿に盛りペッパーを少々振る
          バジルペーストを添えて肉につけて食べます。
           バジルペーストの代わりにマスタードもok
さっぱりしていくらでも食べれますよ。
   
    ちしゃなます (サニーレタスのサラダ)
           
a0114314_7454330.jpg

     材料
      サニーレタス ちりめんじゃこ 少々
    酢味噌  西京味噌(白みそ) 大匙3 砂糖 お酢 角大匙1
     作り方
     1サニーレタスはよく洗い食べやすい大きさに手でちぎっておく・
     2 酢味噌の材料を混ぜてサニーレタスと和える。
        注意 レタスがへたるので食べる直前に混ぜて出してください。
      神戸はお雑煮に白みそを使うのでその余りでよく作りますが
      結構お野菜が沢山頂けるので重宝しています。
    もしどれかお気に入りがあれば一度お試し下さるとうれしいです。
by capira | 2015-01-24 07:55 | レシピ | Comments(4)

 最近は御菓子のレシピをあまり上げてなかったです。
 バレンタインも近いことゆえ簡単なお菓子を一つアップさせていただきます。
 マフィンはいろいろあり簡単にできるのでよろしければお作り下さいませ。
  りんごココアマフィン
 バターを使わずオイルでします。ココア生地がリンゴをひきたててくれます。
 材料 6x5.5のマフィン型11個 (ちょっと小さいのでもう少し大きい型でもいいかも) 
    りんご1こ 卵1個 グラニュー糖90g サラダオイル大匙4 
    薄力粉 60g ココア23g ペーキングパウダー小さじ1パイ半
    牛乳大匙5(少し暖めておく)
 作り方
   1、リンゴは皮をむき芯を取り1cm角にカットしておく(茶色くなってもいいです。
a0114314_16112946.jpg

   2、ボールに卵、砂糖、を入れてよくすり混ぜ白っぽくなればサラダオイルを少しづつ
     入れて混ぜる。
   3、粉類を合わせてふるいそれを2に入れて粉っぽさがなくなるまでゴムヘラで混ぜる。
   4、そこへ少し暖めた牛乳を入れる。
   5.カットしたリンゴの3分の2を入れて混ぜる(3分の一は上に飾りますので)
   6、生地を方の半分くらいまで流し入れる、(膨れるので半分ほどです)
   7、半分ほど入れた生地の上に残しておいたリンゴを散らす。
a0114314_16122720.jpg

   8、オープン160度で約30分ほど焼く。
a0114314_1613743.jpg

フワッとしたマフィンで美味しいです。
 今回は容器が小さいので11個出来ましたが大きさはお好みでしてください、
 その場合もくれぐれも生地は半分ほど入れるようにしてください。
 林檎はあまりジューシーでない方がお菓子作りには向いています。
 紅玉があれば最適ですね。でもなんででもいいですよ、
by capira | 2014-02-01 16:17 | レシピ | Comments(6)

ゼリーについて


 口当たりの良いゼリーなどが好まれるシーズンとなりました。
 先日黒糖ゼリーと梅酒ゼリーをしましたが、その時凝固剤を2種類使用しました。
 黒糖ゼリーはアガーで梅酒は粉寒天で固め味比べをいたしました。
 皆さんも家庭で簡単にできるのでおつくりのことと思いますがここで改めて
 凝固剤について説明をさせていただきます。
  凝固剤には
 ⅰ寒天 
    原材料 天草等の海藻  棒寒天 糸寒天 粉寒天等がある、
       各種ことなるので水分量で加減する必要がある。
 2ゼラチン    動物の骨 軟骨 皮 等 板ゼラチン 粉ゼラチン等
       20度以下で固まる 25度~30度で溶けだす。
 3、アガー    スギノリ ツノマタ等の海藻類
    ゼラチンの様に冷やさなくても簡単に固まり口当たりも柔らか、
     夏の常温でも溶けない、
    注意 
     作る際にボールの中で必要な砂糖とアガーとをよく混ぜておくこと。 
   黒糖ゼリー   
   材料
     黒糖80g アガー大匙1 湯300cc
作り方
    1、鍋に黒糖とアガーを入れてよく混ぜる。(砂糖にアガーをしっかり合わせる)
    2、そこへ湯を入れて混ぜ火にかけて混ぜながら砂糖を溶かす。
    3、荒熱を取り容器に入れて冷やす。
       荒熱を取ルと固まりかけるのですぐに容器に入れること。
       固まったら2cm角位に切り皿に盛りバナナ等を添え
       ミルクをかけるかあればココナツミルクと牛乳を合わせたものをかけると
       美味しいです。
     梅酒ゼリー
   材料
    寒天パウダー2g  梅酒 100cc 水150cc 砂糖60g
   作り方
    1、鍋に水と寒天パウダーを入れ煮とかし砂糖を入れ弱火で1分30秒煮る。
    2、砂糖が溶けたら梅酒を入れ火を消す。
    3、よく混ぜて荒熱を取り(ナベ底をほんの少し冷やす)
         ほんのろまわりがトロ~ンとしてきたらすぐに容器に入れひやす、

     凝固剤の違いでできたものは口当たりが違います。
     口当たりが良いのはアガーでしょうか?
     今はどこにでも売っていますが20年前ごろはまだ珍しかったです。
     必ず砂糖とアガーを混ぜてお使いください。
     すぐに固まるのが特徴です。
   
a0114314_18302158.jpg

   ↑は黒糖と梅酒とを同じ容器に盛ったものです。
by capira | 2013-06-11 18:33 | レシピ | Comments(4)

 昨年11月から以後レシピをアップしていないことに気が付きました。
 今月の教室での3点をお送りします。
  1焼き厚揚げのじゃこソース
    
a0114314_1912018.jpg

  材料 4人前
    厚揚げ 2枚(今回は小さいのを使用したのでかっとしてません)
    ちりめんじゃこ30g ネギ少々 
    (●酒、しょうゆ、各大匙1 こしょう少々 ゴマ油少々)
  作り方 
    1、ネギは小口切り、にする。
    2、フライパンを熱し油をひかずに厚揚げを並べて中火で両面を色よくカリッと焼く
      おおきに厚揚げの場合はこれを4つ位に切り器に並べる、
    3、フライパンにゴマ油大匙1を入れちりめんじゃこを弱火でゆっくり炒め
      じゃこがカリッとしたらカッコ内の調味料を入れ煮立ったら厚揚げにかける。

    2牛肉のゴマ醤油焼き
     
a0114314_19112120.jpg

    材料 4人前
     牛肉肩ロース 300g 
     ゴマ醤油醤油2に対しみりん1 白ゴマ 卵黄 少々 片栗粉少し
              (片栗粉を入れて少しとろみをつける)
    作り方
    1、牛肉を付け汁につけて手でよくもみこむ、3分ほど置く。
    2、フライパンに油を熱し肉の両面を焼く
    3 皿に野菜を引き(今回は水菜とおおばを引きました)肉を盛る、

      3、鶏肉のわさびソース和え
     
a0114314_19191766.jpg

材料 
     ささみ3本ほど きゅうり さやいんげん 
     塩 こしょう マヨネーズ大匙4 白ワイン大匙1 わさび小さじ2
     トマトケチャップ小さじ2
   作り方
    1、ささみに軽く塩 こしょうしラップをかけてレンジで2分弱チンする
      様すを見てまだ赤みがあれば少しチンをする、
      冷ましてから手で細かくさいておく
       (余分に作り保存してサラダなどにも使えます、)
    2、キュウリは千切に いんげんも茹でて千切にに
    3、ワサビソースの材料を混ぜ、半量を上のささみ類と和え器に盛り
       残りのソースは容器に入れて、食べるときにかけましょう。

     今回は家庭のおかずとして召し上がっていただけると思います。
      又大鉢に盛り大勢のお客.の時にいいかと思います。
by capira | 2013-01-26 19:33 | レシピ | Comments(4)

 豚のガーリックマスタードソース
  材料 2人前
     豚」ロース2枚 塩、胡椒 荒びき粒胡椒 にんにく
     粒マストード大匙1と小さじ1 バター15g
  作り方
     1、豚肉に軽く塩をふリ、にんにくのすりおろしを塗る。
     2、片面に小さじ1の粒マスタードを塗り、なじませる。
     3、荒びき胡椒をたっぷり両面に降りかけて手で押しつけてなじませる。
     4、フライパンにバターを熱し(サラダ油も可)肉を入れて中火で焼き
       周りが色が変わり始めたら裏返し蓋をして中火で火を通す。
       (あまり火を通しすぎると固くなるので注意)
     5、皿に乗せて季節の野菜を添えます。
  
a0114314_734225.jpg

  デザートです
    コーヒー風味のパンナコッタ
   材料 プリン容器約6個分
      生クリーム200cc 牛乳200cc コンデンスミルク大匙2
      グラニュ-糖46g ネスカフェ(インスタント)大匙4
      ゼラチン6g クレームドカカオ(コーヒーリキュール)大匙1,5
   作り方
     1、デラチンを4~5倍の冷水でふやかしておく。
     2、鍋にナマクリーム 牛乳 砂糖 コンデンスインスタントコーヒを入れ
       沸騰直前まで温める。
     3、火を消してふやかしたゼラチンを入れ、だまにならないようにしっかり
       混ぜて溶かす。
     4 荒熱が取れたらクレームドカカオを入れて混ぜる。
     5 器に入れて冷やしかためます。
       ※ 急ぐ時はボールに入れて氷水の上で静かにまぜて少しとろみが
         出てきたら容器に入れるといいです。
         急がないときは(明日食べる時など)温かいまま容器に入れて冷やせば
         翌日には固まっています。
  
a0114314_7465475.jpg

    パンナコッタとは
    イタリアのデザートで以前ティラミス同様一時的に流行しましたが
    あちらでは古くから家庭で作る簡単なマンマのデザートです。
    パンナ(生クリーム)コッタ(焼くとか煮る)という意味で
    生クリームと牛乳を使い冷たく冷やしたデザートのことですが
    少し趣向を変えてコーヒー味でいかがでしょうか?
    コーヒはどういう訳かインスタントの方が美味しく仕上がります。
    寒い季節となりますが、暖かい部屋での冷たいデザートも又良いものです。
by capira | 2012-11-13 07:52 | レシピ | Comments(6)

茄子の和えもの他


 レシピをアップするのが遅くなりました。
 10月の料理のをお知らせいたします。
   1 茄子の和えもの    材料 4人前
     茄子4~5個 すりごま大匙3 マヨネーズ大匙2 砂糖、醤油各小さじ2
    作り方
     1、茄子のへたを落とし、皮をむき、10分ほど水にさらす。
     2、水気を拭き、全体にサラダ油を塗り塩、酒を少々振る。
     3、皿に並べラップをふんわりとしてレンジで6分チンする。
     4、荒熱を取り食べやすい大きさに切る。
     5、ボールにゴマ、マヨネーズ、醤油、さとうを入れて混ぜ、茄子と和える、
     6、器に盛り青じそを千切りにして上に載せる。
       (マヨネーズで和える?とひつ濃く感じるでしょうがゴマを入れることで
         感じません、油を塗るのがみそですね) 
a0114314_19251741.jpg
     
   2 シメジとベーコンの炊き込みご飯     材料 米3合 (2合) ベーコン5枚(3枚)シメジ100g(70g)
麺つゆ3倍濃縮を大匙6(4)バター40g(25g)
        日本酒少々 だしの素少々
     作り方
     1、米を洗ってざるに上げ約20分ほど置く、
     2、フライパンにバターを熱して1cmハバニ切ったベーコンをいためる。
     3、シメジを手で食べやすい大きさに裂いてベーコンと炒める。
     4、そこへ麺つゆを入れ強火で沸騰させて水分が少なくなれば火を止める。
     5、炊飯器にコメを入れていつもと同じ水加減をし、そこへ4を入れて炊く。
     6、炊き上がったら少しむラして全体を混ぜ、器に盛ってミツバなどをちらす。
        (シメジなどを炒めた物に汁気があるのでつい水加減を少なくしようと
         思いますが、気にせずにいつもと同じみずかげんでたいてください)
     
a0114314_1924146.jpg

第2弾 明日につずく
by capira | 2012-11-12 19:27 | レシピ | Comments(4)

 先日作りましたミルクティのソルベは簡単ですのでよろしければおつくりくださいませ。
  材料 
   アールグレー茶葉 熱湯 400cc 三温糖 80g (上白糖でもいいです)
   生クリーム 200cc
作り方 
    1,400ccの濃い目の紅茶を作り、暑いうちに三温糖を入れて混ぜ、さます。
       紅茶は氷水につけて冷ますといいです。
    2、紅茶液が冷めたらそこへ生クリームを入れて混ぜる、
    3、冷凍庫に入る器に2の液を流し入れて冷凍庫で冷やす。
      数時間置いてから出してマゼル。。 それを2~3回するとなめらかになります。
     
a0114314_10545892.jpg
  
      あれば上に少しシナモンを振りかけミントを飾ると綺麗です。
      三温糖を使うと公が出ますがなければ何でもいいです。

   おまけ
  夏はソーメンをよく食べられるでしょうが、こんなのもいかがでしょうか。
   変わりソーメン(紅そーめん)
   材料    ソーメン トマト(一人1個)きゅうり 青シソ セロリ タマネギ他
    ツナ缶  ゴマドレッシング または ソーメン汁(濃縮)   
    作り方
    1、ソーメンは人数分茹でてよく冷やしておく。
    2、上に置くグザイを切っておく
      きゅうり 青じそ セロリ 等は千切りに
      玉ねぎは薄くスライス
      トマトは皮を湯むきしてしっかりと冷やしておきます。
      トマトが冷たくて沢山のセルのがメインです。 
    3 皿にソーメンを盛り、上に野菜類を乗せツナを真ん中に乗せる
    4 さらの周りに冷たく冷やしたトマトをぐるりっと飾る。
    5、お好みでゴマドレッシングをかけて食べます。
        上にかけるものはお好みのものをお使いくださいませ。
      ↓の写真ではトマトが少ないですが一人1個の割でおつくりください。
        お野菜が多いのでソーメンは一人ひと束で十分です。
  
a0114314_11114961.jpg

             
by capira | 2012-08-05 11:11 | レシピ | Comments(4)

 ソフトチーズケーキ
   パウンド型1個分 又はプリン容器10個
  材料
   クリームチーズ200g 牛乳300cc 生ミルク200cc 砂糖130g 
   ゼラチン14g (5倍の水70ccでふやかしておく 夏は必ず冷水で)
   レモン汁大匙4 パイナップル5切れ(缶詰使用で半分にスライス)
    スポンジ(そこになるのでカステラでもいいです 半分にスライス)
  作り方
   1、ゼライス(本日粉を使用)5倍の水でふやかしておく。
   2、鍋に砂糖、牛乳、生クリームを入れて火にかけ砂とうが溶けて熱くなれば火を止め
     ふやかしたゼラチンを入れて完全に溶かす。(小さい泡立てを使うと便利です)
   3、クリームチーズをボールに入れてやわらかくしておく。
     そこへ少しずつを入れて全体を滑らかにする。
     はじめはおたまに半分くらいを入れてよく混ぜ、それを2回ほどすると
     全体がなめらかになるので次は全部入れてもいいです。
   
a0114314_19101827.jpg

   4、バターを型に塗り底へスライスしたパイナップルを並べる。
   5、なめらかにしたチーズのボールを氷水につけて暫く混ぜて、少しトロリ~ンと
     なればソ~ット型に流していく。
     (少しトロリ~としていないと流した時にパイナップルが動いて出来上がりが
      不揃いになります)
   
a0114314_1915243.jpg

6,底になるスポンジ(かすてら)を2枚にスライスする。
    それを型に流した上に並べる、(出来上がりは上と下が反対になります。)
   
a0114314_19174883.jpg

   ラップをして冷蔵庫で冷やせば固まります。
   型から外すといは少し方の周りを温めると抜けます。
   
a0114314_19194712.jpg

パウンド型ではなくプリン型(型は何でみいいです)でする場合は
   パイナップル入れずに生地だけ流して冷やし皿盛りにすると簡単です。
   型から出すときは湯に型をつけ1,2,3数えて出すと綺麗に出ます。
   つけすぎると溶けます。
    
a0114314_19233861.jpg

    
a0114314_1924634.jpg

   夏のデザートにお試しくださいませ。
by capira | 2012-07-11 19:28 | レシピ | Comments(5)