私のお店の事や日本テリア、お菓子、料理の教室について書いています


by capira

2017年 04月 17日 ( 1 )

料理教室です


 いつもホームコンサートをされてるOさんが料理教室にお越しになりました、
 和食は作るけどフレンチなどはしないので とのことです。
 私のはフレンチというのではなく家庭でできる各国の料理です。
 色々考えてみました、気に行ってくださるとうれしいのですが。
  セビーチェ(ペル―発祥、中南米の料理)鶏肉のイタリア風煮込み
  キャベツのサラダ アボカドのスクランブルエッグ  イチゴのソルベ です。
a0114314_7471441.jpg

 ↑セビーチェ 色々な魚介類を果実汁とオリーブオイルでマリネしています。
 本日は鯛の刺身 野菜はきゅうり 玉ねぎ トマトなどです
 ↓鶏肉のイタリア風煮込み トマトピュレやクロオリーブを使って」イタリア風
a0114314_750524.jpg

a0114314_7502573.jpg

 ↑春キャベツのサラダ 自家栽培のとてもおいしいキャベツで作りました。
 ↓アボカドのスクランブルエッグ 以前も好評だしたが今回も好評です。
a0114314_7521777.jpg

 デザートはイチゴのソルベとカピラのケーキを食べていただきました。
 ほぼ同世代のOさんとでは食後の話が延々と続きました。
 アボカドのスクランブルな後程レシピアップいたします。

  アボアドのスクランブルエッグ
 材料 2人前
 アボカド1個 卵2個 マヨネーズ大匙2 削り節 醤油 少々
 作り方
 1、ぼーるにマヨネーズを入れ解きほぐした卵を少しづつ入れて滑らかに混ぜる・
 2、アボカドの中身をスプーンなどで書き取り1の中に入れる
 3.フライパンの油を少し入れて温め2を入れてさっと混ぜて柔らかめのスクランブルを作る。
   器に盛り上に鰹節を載せる  味を見て不足分は醤油で味付けしてください
  ● アボカドは縦に包丁をぐるりと入れてひねると半分に割れるので
    皮をむき好みの大きさにカットしてもいいです。
   これはパン食もいいですが暖かいご飯の上にかけてどんぶりのようにしても
   意外と美味しいです、 是非お試しくださいませ。
by capira | 2017-04-17 08:05 | 料理教室 | Comments(0)